メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2017年12月21日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/12/21号vol.697
http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★12月テーマ★========
港区のイルミネーション
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『六本木でイルミネーションを楽しむ』

クリスマスが近づいてきましたが、皆さんは今年のクリスマスをどのように過ごす予定ですか。
六本木ヒルズのけやき坂や東京ミッドタウンなどが人気のイルミネーションスポットです。
輝くイルミネーションで贅沢なクリスマスを過ごしてみてはいかがですか。

【ルート】
竹島さんと歩く日赤通り商栄会⇒六本木ヒルズ けやき坂通り⇒東京ミッドタウン

★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本の8コースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

■□■------------------------------------□
Spot1 竹島さんと歩く日赤通り商栄会
□■□------------------------------------■
東京メトロ日比谷線の広尾駅3番出口を出て、外苑西通りを青山方面に向かって進んでいきます。
笄小学校西交差点を過ぎて、1つ目の交差点を左折して牛坂を歩いていくと、突き当たりが日赤通り商栄会です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-01.jpg
日赤通りを中心とした商店会です

和菓子の老舗「麻布昇月堂」の竹島紀子(たけしまのりこ)さんに商店街を案内していただきました。
ご主人はお店の三代目で、日赤通り商栄会の会計を担当なさっています。
【麻布昇月堂ホームページ】http://www.geocities.jp/azabusyougetsudou/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-02.jpg
老舗らしい伝統ある店内と竹島さん

「戦前に根津美術館の辺りで創業しましたが、戦後になってから今の場所へ移転しました。
都電が走っていた昭和30年代(1955年〜1965年)頃は人出が多く、日赤病院の周辺にはたくさんの甘味のお店や、生鮮食品を扱うお店もありました。
現在では商店会の会員数は40軒ぐらいですが、秋のお祭りを行うなど、商店街が力を合わせて街を盛り上げています」
麻布昇月堂で一番の人気商品は「一枚流し麻布あんみつ羊かん」で、羊かんにあんみつの具の寒天や求肥を乗せたものです。
「20年程前から始めたもので、当初は夏場限定でしたが、お客様の声もあって1年を通して販売しています」
キラキラとした寒天がとてもきれいな和菓子です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-03.jpg
名物の「一枚流し麻布あんみつ羊かん」はその名のとおり、大きな羊かんです

竹島さんからご紹介していただいたのは、お花屋さんの「花長(はなちょう)」です。
奥様の能村葉也子(のむらはやこ)さんに、お話を伺いました。
「お店は100年を超えており、現在は四代目となります。
和花の品揃えが豊富なので、お茶やお花のお稽古、また飲食店にお勤めの方もよくいらっしゃいますね。
最近は近所に住む外国の方もいらっしゃいます。
日赤通り商栄会はとてもアットホームな雰囲気で、会員の皆さんの仲が良いです。
運営をしているのは、うちや昇月堂さんのように代々続いているお店が中心となっていますが、マンションもできて新しい住民の方が増えてきたこともあって、これから皆さんで共存し、良い方向に進んでいけたら良いと思っています」
日赤通り商栄会は地下鉄の駅から少し離れた静かなエリアですので、隠れ家的なお店を見つけるのも楽しそうです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-04.jpg
お花の先生なども訪れるという花長

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-05.jpg
仲の良さがわかる竹島さん(右)と能村さん(左)

★===========================================★
〜この街のここが注目ポイント!〜
★===========================================★
日赤通り商栄会の日赤というのは、日本赤十字社病院に由来します。
現在でも通りを奥に進むと、日本赤十字社医療センターや日本赤十字看護大学があります。
また東京女学館や聖心女子大学があるなど、閑静な雰囲気がある街です。

日赤通り商栄会を出たら、次は六本木ヒルズのけやき坂通りのイルミネーションを見に行きましょう。

●=Information=●
日赤通り商栄会
【所在地】港区西麻布4丁目17〜19・22、南青山7丁目10〜14
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「広尾」徒歩10分
ちぃばす「西麻布四丁目」「日赤医療センター」徒歩2分


■□■------------------------------------□
Spot2  六本木ヒルズ けやき坂通り
□■□------------------------------------■
日赤通り商栄会を出て、六本木通りを六本木方面に進みます。
六本木六丁目交差点を右折してしばらく進むと、六本木けやき通りがあります。

120万灯のLEDが約400mのけやき坂を照らし、圧巻の見応えとなっています。
けやき坂イルミネーションは、寒色系の“SNOW&BLUE”と暖色系の“CANDLE&AMBER”という、異なる2つのイルミネーションを楽しめます。
白と青のLEDによる“SNOW&BLUE”は、降りそそぐ純白の雪が青い輝きをともない光の結晶となった状態をイメージし、都会的な雰囲気です。
一方、アンバー色(琥珀色)とキャンドル色のLEDによる“CANDLE&AMBER”は、暖かな色合いでけやき坂を染め上げ、観賞する人々の心を暖めます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-06.jpg
白色と青色のLED“SNOW & BLUE”は、都会的な雰囲気です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-07.jpg
琥珀やキャンドル色のLEDによる“CANDLE&AMBER”は、寒空でも気持ちがほっと暖かくなりそうです

クリスマスの素敵な雰囲気は、けやき坂だけではありません。
六本木ヒルズの玄関口である66プラザには、高さ約7mのシンボルツリーがそびえ立ち、ウェストウォーク 2階の吹き抜けには雪のようにキラキラと輝くデコレーションツリーがお目見えしているので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-08.jpg
回廊にはオブジェもあります

また毛利庭園では、フォトスポットとしても人気の高いハート型のアート作品「Kin no Kokoro」を主役に、池のほとりを幻想的な光で演出しています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-09.jpg
水面に映る光がロマンティック

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
12月23日(土)から12月25日(月)まで、六本木ヒルズアリーナでクリスマスコンサートが開催されます。
このコンサートは、六本木ヒルズが誕生して以来、毎年開催されていて、聖夜にふさわしい愛にあふれた空間となっています。
冬の夜空に響きわたるあたたかな歌声と心震わすハーモニーに酔いしれながら、幸せについて想いを馳せる素敵なひとときを過ごしてみませんか。
【ホームページ】http://www.roppongihills.com/sp/christmas/2017/event/concert.html

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-10.jpg
12月23日(土)17:00開演のクリスマスコンサート
※出演アーティストはリトル・キャロル

六本木ヒルズ けやき坂でイルミネーションを楽しんだ後は、東京ミッドタウンのイルミネーションにも行ってみましょう。

●=Information=●
六本木ヒルズ けやき坂イルミネーション
【所在地】六本木ヒルズ内(港区六本木6-10-1ほか)
【日程】開催中〜12月25日(月) 17:00〜23:00
【ホームページ】http://www.roppongihills.com/sp/christmas/2017/illumination/
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「六本木」徒歩0分
都営大江戸線「六本木」徒歩4分
都営南北線「麻布十番」徒歩8分
ちぃばす「六本木けやき坂」徒歩0分

■□■------------------------------------□
Spot3 東京ミッドタウン
□■□------------------------------------■
六本木ヒルズを出て六本木通りを六本木交差点に向かって歩き、交差点を左折して外苑東通りを進むと、東京ミッドタウンが見えてきます。

東京ミッドタウンの館内はショップやレストラン、ミッドタウンガーデンなど、大人のクリスマスムードに溢れています。
東京ミッドタウン開業10周年の最後を飾るクリスマスイルミネーションで、今年は約51万個の光でクリスマスの夜空を彩ります。
今年の東京ミッドタウンのメインイルミネーションは、太陽系の7つの惑星を巡る壮大な宇宙旅行をイメージした「スターライトガーデン 2017」です。
「月」「太陽」「土星」など、曜日ごとに太陽系のそれぞれの惑星にまつわる神秘的な現象を、美しい光と音で表現しています。
ミッドタウンというスペースだからこそ表現できる、壮大なイルミネーションを体験してください。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-11.jpg
スターライトガーデン 2017

メイン会場の「スターライトガーデン」へと誘う散歩道も、「ツリーイルミネーション」によってキャンドル色の美しい光に包まれています。
樹齢70年の「奇跡の木」や、世界の歌姫エンヤが植樹した「エンヤツリー」も見どころです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-12.jpg
様々な表情を見せるツリーイルミネーション
※昨年の写真です

そして、「スターライトガーデン2017」への入口にあるのが「スターライトロード」です。
ブルーとホワイトの幻想的な世界に加えて、今年は新しく頭上に瞬く星空イルミネーションもきらめいていますよ。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1712-3/1712-3-13.jpg
スターライトロード

●=Information=●
東京ミッドタウン
【所在地】港区赤坂9-7-1
【問合せ】03-3475-3100 (東京ミッドタウン・コールセンター)
【ホームページ】http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/3766/
【アクセス】
都営大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木」徒歩0分
東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩3分
ちぃばす「六本木七丁目」「檜町公園」徒歩1分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■東京タワー「クリスマス・ライトダウンストーリー」
東京タワーにまつわる「恋の伝説」をモチーフにした光と音のライティングショーが「クリスマス・ライトダウンストーリー」です。
19:30に消灯した東京タワーが、いつものオレンジ色に輝く東京タワーに戻るまでの15分間を、音楽とともに楽しめます。
大展望台に現れるピンク色のハートマークが人気で、クリスマスの12月25日(月)まで開催しています。
12月26日(火)から12月30日(土)の16:00から24:00までの間は大展望台に「2017」も表示されます。
なお、大晦日の31日(日)は、1月1日(月)に「2018」を点灯する表示変更の作業を行うため、西暦表示はありませんので、ご注意ください。
●=Information=●
東京タワー
【所在地】港区芝公園4-2-8
【休館日】無休
【開館時間】9:00〜23:00(最終入場22:30)
※外階段の開放時間など、詳細はホームページを確認してください。
【料金】大人(高校生以上)900円、小・中学生500円、幼児(4歳以上) 400円
※大展望台までの展望料金
【問合せ】03-3433-5111
【ホームページ】www.tokyotower.co.jp
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線、東京モノレール「浜松町」徒歩15分
都営大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
都営三田線「御成門」徒歩6分
ちぃばす「東京タワー入口」徒歩5分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK