メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2017年11月30日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/11/30号vol.694
http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★11月テーマ★========
港区の銭湯めぐり
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『忠臣蔵の地とイルミネーションをめぐる』

12月が目前となり、忠臣蔵の季節が今年もやってきました。
港区内には忠臣蔵にまつわるスポットが多くありますが、その中でも浅野内匠頭終焉の地は重要な場所となります。
忠臣蔵の物語を思い浮かべながら、史跡をたどり、その後は元気が出るようなイルミネーションを見に行きましょう。

【ルート】
浅野内匠頭終焉之地の碑⇒新橋烏森通り元気出せイルミネーション2017⇒大谷副会長と歩く新橋二丁目烏森通り商店会

★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本の8コースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

■□■------------------------------------□
Spot1  浅野内匠頭終焉之地(あさのたくみのかみしゅうえんのち)の碑
□■□------------------------------------■
JR新橋駅の烏森口を出て、烏森通りに出たら直進し、日比谷通り方面に歩きます。
日比谷通りに出たら左折し、新橋四丁目交差点を渡った先に「浅野内匠頭終焉之地」の碑があります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-5/1711-5-01.jpg
車が行き交う、日比谷通り沿いに碑はあります

テレビや映画などで演じられる忠臣蔵は、江戸時代中期の元禄14年(1701年)に起こった「元禄赤穂事件」がもとになっています。
この事件は徳川綱吉の時代のことで、江戸城にあった「松之大廊下(まつのおおろうか)」で、今の兵庫県の西側にあった播磨赤穂藩の藩主、浅野内匠頭が江戸幕府の家臣、吉良上野介(きらこうずけのすけ)を刃で切り付け、重症を負わせたことが発端でした。
江戸時代、碑の場所には陸奥一関藩(岩手県)田村右京大夫(たむらうきょうだいぶ)の上屋敷がありました。
内匠頭は江戸城松之大廊下での刃傷沙汰があったその日のうちに、この屋敷で切腹させられました。
無念の思いを、辞世の句「風さそふ花よりもなほ我はまた春の名残をいかにとやせん」に託しています。
この主君の無念を晴らすために、吉良邸へ赤穂義士が討ち入るということになるのです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-5/1711-5-02.jpg
碑の隣には説明書きもあります

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
同じ新橋エリアには、もう一つ忠臣蔵に関連したスポットがあります。
場所は汐留の日本テレビの北玄関のところです。
汐留を再開発した時の発掘調査によって、この場所に仙台藩の上屋敷があり、表門の遺構があったことが確認されたそうです。
赤穂義士たちは吉良邸討ち入り後、高輪泉岳寺に向かう前に、粥のもてなしをここで受けたそうです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-5/1711-5-03.jpg
日本テレビの北玄関近くに、説明板が設置されています

浅野内匠頭終焉之地の碑を見た後は、新橋烏森通りへイルミネーションを見に行きましょう。

●=Information=●
浅野内匠頭終焉之地の碑
【所在地】港区新橋4丁目31
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線、都営浅草線、東京メトロ銀座線「新橋」徒歩10分
ちぃばす「西新橋二丁目」徒歩3分

■□■------------------------------------□
Spot2 新橋烏森通り元気出せイルミネーション2017
□■□------------------------------------■
浅野内匠頭終焉之地の碑から、来た道を烏森通りまで戻ります。
今年も、新橋駅烏森口から日比谷通りまでの烏森通りではきらびやかなイルミネーションが輝きます。

イルミネーションを見ながら烏森通りを歩いてみましょう。
新橋二丁目烏森通り商店会副会長の大谷芳弘(よしひろ)さんが案内をしてくれました。

イルミネーションは年末年始の期間中、LEDイルミネーションを灯し、いつも以上に賑やかで華やかな新橋を演出しています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-5/1711-5-04.jpg
毎年、イルミネーションの飾り付けを変えています

大谷さんにお話を伺うと、「新橋はご存知のとおり会社員が中心に利用する街ですが、年末年始の烏森通りは人通りも少なく、毎年寂しい雰囲気になっていた」とのことです。
そこで今から8年ほど前、商店会や地元の人たちが中心となって、このイルミネーションの企画を立ち上げたそうです。
それから毎年続けていくうちに、イルミネーションの数も増え、新橋の街を明るく照らすことになりました。
「以前より明るくなって、人通りが増えたように感じます」という声が多く聞かれるそうです。
夜の新橋の街を歩くと、イルミネーションのおかげで一層にぎやかで元気が出てくるように感じますね。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-5/1711-5-05.jpg
にぎやかな新橋の街が一層、明るくなります

●=Information=●
新橋烏森通り元気出せイルミネーション2017
【開催期間】開催中〜平成30年2月3日(土) 16:00〜翌2:00
【所在地】新橋駅烏森口から日比谷通りまでの烏森通り 一帯
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線、都営浅草線、東京メトロ銀座線、「新橋」徒歩1分
ゆりかもめ「新橋」徒歩5分
ちぃばす「烏森神社」徒歩0分

■□■------------------------------------□
Spot3 大谷副会長と歩く新橋二丁目烏森通り商店会
□■□------------------------------------■
イルミネーションを見た後は、そのまま大谷副会長に新橋二丁目烏森通り商店会を案内していただきました。

大谷さんのお父様も商店会長をしていたことがあり、家族揃って商店会の活動に積極的に関わってこられたそうです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-5/1711-5-06.jpg
新橋らしい雰囲気の烏森通りのキャラクターはもちろんカラスです

「新橋二丁目烏森通り商店会は、まだ昭和の香りが残る商店会で、現在では20店舗程度が商店会に加盟をしています。
私は小さい頃から新橋で過ごしていましたが、まだこの辺りにはビルがなくて、平屋の屋根の上に勝手に上がって屋根から屋根へと飛び回ったり、細い隙間に入って抜けられなくなったりした思い出があります。
お正月には、広場に獅子舞も来ていました。
この辺りには芸者さんも多く、子どもの頃、太鼓持ちの人に遊んでもらった記憶があります。
今の新橋の姿からは想像できないかもしれません。
新橋には商店会がいくつもあるのですが、それぞれがまとまりつつ、若い人の活躍も始まっていて、新橋の新しい方向性を見出している時期なのではないかと思っています。
時代はどんどん進化していますが、人と人との付き合いやコミュニケーションというのは本当に大事だと思っており、まだ新橋にはそういったものが残っていると感じています。
これからは、若い人が新橋をどんどん引っ張っていってほしいですね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-5/1711-5-07.jpg
今ではビルが立ち並び、会社員が行き交います

★===========================================★
〜この街のここが注目ポイント!〜
★===========================================★
新橋烏森通りといえば、烏森神社がシンボルとなっています。
こちらには芸能の神と謳われている天細女命(アメノウヅメノミコト)が祀られており、必勝祈願や技芸上達のご利益があります。
平安時代の天慶3年(940年)に烏森稲荷ができたのが神社の由来です。
大谷さんによれば昔は参道の左側には様々な屋台が出ていたそうです。
「小さい頃、私はお囃子を習っていました。
揃いの半纏(はんてん)を作って、みんなで神田に発表会に出かけるのがとても楽しかったです。
今では子ども囃子を復活させたいということで、地元の女性たちが活動しています。
この技芸上達のご利益のある烏森神社でも、子ども囃子が復活できたらとても嬉しいですね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-5/1711-5-08.jpg
参道の両側にも小さな飲食店が並びます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-5/1711-5-09.jpg
路地の奥にある立派な社殿と大谷副会長

●=Information=●
新橋二丁目烏森通り商店会
【所在地】港区新橋2丁目10〜14 一帯
【ホームページ】http://www.shinbashi.net/09/
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線、都営浅草線、東京メトロ銀座線「新橋」徒歩1分
ゆりかもめ「新橋」徒歩5分
ちぃばす「烏森神社」徒歩0分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■魚らん商店会 歳末2017 得トクセール
恒例の歳末セールが12月23(土)まで行われ、期間中は対象のお店で500円ごとに福引補助券がもらえます。
抽選会は12月22日(金)と23日(土)に行われますので、お楽しみに!
●=Information=●
魚らん銀座商店会協同組合
【所在地】港区白金1丁目2・3・12・13・17・27、三田5丁目1・15・16・20・21、高輪1丁目1〜4 一帯
【抽選会日時】
12月22日(金)・23日(土) 15:00〜19:00
会場:魚らん商店会館
【ホームページ】http://www.gyoran.org
【アクセス】
東京メトロ南北線「白金高輪」徒歩0分
都営地下鉄浅草線「泉岳寺」徒歩13分
ちぃばす「魚籃坂下」徒歩0分

■高輪泉岳寺前商店会歳末大売り出し
恒例の歳末大売り出しのシーズンがやってきました。
12月1日(金)から、各店舗で買い物をするとオリジナルのカレンダーがもらえます。
数に限りがあり、なくなり次第終了となります。
毎年大好評とのことなので、お早めにどうぞ。
●=Information=●
高輪泉岳寺前商店会
【所在地】港区高輪2丁目1・11・15〜21 一帯
【ホームページ】https://www.facebook.com/sengakujimae/
【アクセス】
都営地下鉄浅草線「泉岳寺」徒歩1分
ちぃばす「高輪二丁目」徒歩2分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK