メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2017年11月23日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/11/23号vol.693
http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★11月テーマ★========
港区の銭湯めぐり
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『晩秋の庭園と銭湯で心も体も温かく』

改修を終えて、リニューアルオープンした東京都庭園美術館では、庭園を散策し、紅葉を楽しむことができます。
庭園と芸術を楽しんだ後は、銭湯でゆっくりと温まりましょう。

【ルート】
東京都庭園美術館⇒アクアガーデン三越湯⇒佐藤会長と歩く白金北里通り商店会

★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本の8コースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

■□■------------------------------------□
Spot1  東京都庭園美術館
□■□------------------------------------■
東京メトロ南北線の白金台駅1番出口を出て、目黒通りを目黒方面に歩き、国立科学博物館附属自然教育園を過ぎると、右側に東京都庭園美術館の正門が見えてきます。

明治39年(1906年)に創設された朝香宮家の朝香宮鳩彦王夫妻が、フランス滞在中に当時全盛期だったアール・デコに感銘を受け、帰国後フランス人芸術家のアンリ・ラパンを起用して建設したのが本館の建物です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-4/1711-4-01.jpg
 (C) 東京都庭園美術館
東京都庭園美術館 本館 正面外観

戦後は、外相公邸や迎賓館として使用され、昭和58年(1983年)に美術館として一般公開されました。
平成26年(2014年)11月には本館の改修と新館の改築工事が完了し、庭園美術館はリニューアルオープンしました。
平成27年(2015年)には、本館と茶室、正門等が国の重要文化財にも指定されています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-4/1711-4-02.jpg
 (C) 東京都庭園美術館
東京都庭園美術館 本館 第一階段

待望の再オープン後、第1弾の展覧会が「装飾は流転する 「今」と向きあう7つの方法」です。
装飾は人類と共に常に存在し、弔いの儀式や呪術的なタトゥーなどに始まり、ときに形骸化しながらも、時代とともにまた新しい意味を伴い変化を繰り返して生き残ってきました。
その意味において、装飾はまさに生々流転と言えるでしょう。
年齢も国籍もジャンルも多様な7組のアーティストたちによる、ゴシック装飾を施したダンプカーや、様々な文化圏の模様をリミックスした絨毯、窓からそこに住む人の生活や性格を想像した絵画など、多彩な作品を展示しています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-4/1711-4-03.jpg
ヴィム・デルヴォワ 《ノーチラス》(1/3縮尺模型)2013年 ステンレス鋼 作家蔵 (C)Studio Wim Delvoye, Belgium

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-4/1711-4-04.jpg
高田安規子・政子《カットグラス》 2014年 吸盤 作家蔵

私たちの毎日の生活を見渡せば、装飾とは切っても切れない関係にあることが分かります。
この展覧会を通じて、装飾について考えてみるのも、芸術の秋らしい試みでしょう。

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
東京都庭園美術館の、都心とは思えないほど広くて美しい庭園も見どころです。
ちょうど、紅葉のシーズンなので、深まる秋を感じることができるでしょう。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-4/1711-4-05.jpg
和風庭園もあり、様々な表情の紅葉を楽しむことができます

※再オープン後も庭園は整備工事継続につき、一部のみ公開となっていますので、ご了承ください。

東京都庭園美術館で芸術と紅葉を楽しんだ後は、銭湯でゆっくりと温まりましょう。

●=Information=●
東京都庭園美術館
【所在地】港区白金台5-21-9
【会期】開催中〜平成30年2月25日(日)
【観覧料】一般1100円、大学生(専修・各種専門学校含む)880円、中学生・高校生・65歳以上550円
※小学生以下および都内在住在学の中学生は無料。
※身体障がい者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その介護者1名は無料。
※その他にも割引等がありますので、詳しくはホームページを確認してください。
【開館時間】10:00〜18:00(入館は17:30まで)
※11月23日(木・祝)、24日(金)、25日(土)の3日間は、夜間開館20:00まで(入館は19:30まで)
※庭園のみの公開の期間は、旧朝香宮邸(本館)と新館には入れませんので、詳しくはホームページのカレンダーを確認してください。
【休館日】毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
【問合せ】03-5777-8600(ハローダイヤル)
【ホームページ】http://www.teien-art-museum.ne.jp
【アクセス】
JR山手線「目黒」徒歩7分
都営三田線、東京メトロ南北線「白金台」徒歩6分
ちぃばす「高輪警察署前」徒歩15分

■□■------------------------------------□
Spot2 アクアガーデン三越湯
□■□------------------------------------■
東京都庭園美術館を出たら右折し、首都高速道路に沿って、広尾方面に向かって歩きます。
恵比寿三丁目交差点を右折し、神応小学校前交差点を左折すると左側に、アクアガーデン三越湯があります。

マンションの1階にある銭湯ですが、瓦屋根に木製の引き戸と、純和風な門の上にある「アクアガーデン三越湯」の木製看板が風情たっぷりの雰囲気です。

手入れの行き届いた坪庭など、レトロモダンな雰囲気の銭湯です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-4/1711-4-06.jpg
入口は純和風で、風情たっぷりです

水流の強いジェット風呂や電気風呂、足湯も好評ですが、男女の浴室は週替わりなので、どちらも試してみたくなりそうです。
また浴室の片方には露天風呂が付いているので、運が良ければ空を見ながら入浴することも可能です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-4/1711-4-07.jpg
小さいながらも石造りの立派な露天風呂です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-4/1711-4-08.jpg
足湯でゆったりと楽しむこともできます

そして湯上がりには、檜バーカウンターで飲食もできます。
アルコール以外にも色々なメニューが用意されているので、温まった体をゆっくりとクールダウンすることができます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-4/1711-4-09.jpg
バーカウンターは檜でできた本格的なものです

●=Information=●
アクアガーデン三越湯
【所在地】港区白金5-12-16 ヒルズ白金1階
【利用料金】大人(中学生以上)460円、子ども(小学生以下)180円、未就学児80円
【利用時間】15:30〜22:50
※受付は22:15まで
【定休日】金曜日、第3木曜日
【問合せ】03-3473-4126
【アクセス】
都営三田線、東京メトロ南北線「白金高輪」徒歩15分
東京メトロ日比谷線「広尾」徒歩18分
ちぃばす「光林寺」徒歩3分

■□■------------------------------------□
Spot3 佐藤会長と歩く白金北里通り商店会
□■□------------------------------------■
アクアガーデン三越湯を出ると、そこ一帯が白金北里通り商店会です。
白金北里通り商店会は、都営バスの北里研究所前停留所から恵比寿三丁目停留所までの通りを中心とする商店会です。

白金北里通り商店会の会長を務める佐藤伸弘さんにお話を伺いました。
佐藤会長は創業大正15年(1926年)の「佐藤栄次郎商店」の3代目で、電動工具から食器まで、幅広く家庭の道具類を扱う、商店会にはなくてはならない存在です。
【佐藤栄次郎商店ホームページ】http://www.sato-eijiro.com

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-4/1711-4-10.jpg
元気な佐藤会長と白金北里通り商店会

「商店会が発足したのは、昭和30年代だと言われています。
現在の加盟店舗は70店ほどですが、ここに住んで商売をしている方も多く、創業70年を超えるお店が6店舗も残っています。
8年前から7月に阿波踊りを取り入れ、今年は初めて、通りを1時間車両通行禁止にすることができ、一層の盛り上がりをみせました。
昨年から徳島県阿南市とコラボレーションをして、阿波踊りに参加していただいたほか、うちのお店のガレージを使って物産展を行いました」
この試みは大好評となり、阿南市は今年のみなと区民まつりにも出店したそうです。

「7月と12月には福引きセールを行い、10月には白金と高輪の商店会が共同で行うハロウィンのイベントも開催しています。
おかげさまで出店したいという店舗が毎年増え続けています。
インターネットでものをすぐに買うことができる時代ですが、白金北里通り商店会に来れば、人柄も含めて、オンリーワンのものが手に入れることができると思われるような通りにしたいと思っています。
商店会と地域の方々とのつながりを大切にしながら、商店会を盛り上げていきたいですね」

佐藤会長にご紹介していただいたのは、地元のお酒「白金三光町」を扱う「星野屋酒店」代表の星野信一さんです。
【星野屋酒店ホームページ】
http://shirokita-st.com/shoplist01/hoshinoya.html

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-4/1711-4-11.jpg
息がぴったりな佐藤会長(左)と星野さん(右)

「祖父が明治42年(1909年)に白金で酒屋を始め、私で3代目になります。
昔は、この辺りを白金三光町と呼び、一戸建てにお住まいの方が多く、とてもにぎやかでした。
ビールを扱っていた時期もありましたが、コンビニやディスカウントショップなどでの需要が増えたので、今は、日本酒中心の品揃えにし、季節のお酒を試飲していただくなど、新しい試みにもチャレンジしています。
「白金三光町」は10年程前から販売しているオリジナルの日本酒で、さらっとした呑み口で、女性にも人気ですよ。
平成27年(2015年)に北里大学の大村智博士がノーベル生理学・医学賞を受賞なさった時は、この『白金三光町』の振る舞い酒でお祝いしました」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-4/1711-4-12.jpg
「白金三光町」はラベルも本格的です

大村先生は、『私の芝白金三光町』という本も書いているほどです。
星野さんには4代目となる息子さんがいらっしゃり、浜松町で「三光町星野屋 白金酒倶楽部」という日本酒にこだわったダイニングバーをなさっているそうです。
「息子にお店を継いでもらいたいという気持ちと同じように、会長の佐藤さんにも期待しています。
彼は若くて本当に頑張り屋だから、自分でできることがあれば、精一杯手伝ってあげたいんですよ」
と、白金北里通り商店会を支える佐藤さんへのエールを聞くことができました。

★===========================================★
〜この街のここが注目ポイント!〜
★===========================================★
白金北里通り商店会では、地元の小学生が商店体験する機会を設けています。
今年の春には、聖心女子学院初等科の子どもたちが、八百屋や団子屋など、11店舗を訪れました。
その後、学校で発表を行い、感謝状と手作りポスターを持ってそれぞれのお店を再訪するなど、心温まる交流となりました。。
子どもたちの商店会での体験は、貴重な思い出になったでしょう。

●=Information=●
白金北里通り商店会
【所在地】港区白金5丁目8〜10・12・13・15・38・39・48、6丁目1・2・4〜6 一帯
【ホームページ】http://www.shirokita-st.com
【アクセス】
都営三田線、東京メトロ南北線「白金高輪」徒歩5分
ちぃばす「光林寺」徒歩3分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■六本木ヒルズクリスマスマーケット2017
今年で11年目を迎えるのが、六本木ヒルズのクリスマスマーケットです。
世界最大と言われるドイツのシュツットガルトのクリスマスマーケットを再現しており、ドイツ伝統のクリスマスアイテムを扱う「ケーテ・ウォルファルト」や、2000種類以上のクリスマス雑貨、ワインやソーセージなどの本格的ドイツ料理が味わえる11店が並びます。
●=Information=●
六本木ヒルズクリスマスマーケット
【会場】六本木ヒルズ 大屋根プラザ(港区六本木6-10-1)
【開催日時】11月25日(土)〜12月25日(月) 11:00〜21:00
※土・日・祝前日は22:00まで
【問合せ】03-6406-6000(インフォメーションセンター)
【ホームページ】http://www.roppongihills.com/sp/christmas/2017/
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「六本木」直結
都営大江戸線「六本木」徒歩4分
ちぃばす「六本木ヒルズ」徒歩3分、「六本木けやき坂」徒歩3分

■白金商店会 歳末福引セール
福引セールが12月8日(金)まで行われています。
期間中は対象のお店で500円のお買い上げごとに福引補助券がもらえます。
福引補助券5枚で1回引けるガラポン抽選会は12月7日(木)と8日(金)に行われます。
特賞は明治座のペア観劇券、その他商店会共通お買い物券など、盛りだくさんの内容となっています!
●=Information=●
白金商店会
【所在地】港区白金1丁目5・7・8・15・25、3丁目2・9・10・22・23 一帯
【抽選会】12月7日(木)・8日(金) 15:00〜18:00 植木生花店前
【ホームページ】https://www.shirokane-shotengai.jp
【アクセス】
都営三田線、東京メトロ南北線「白金高輪」徒歩15分
ちぃばす「光林寺」徒歩1分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK