メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2017年11月2日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/11/2号vol.690
http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★11月テーマ★========
港区の銭湯めぐり
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『芝公園と銭湯でゆったりと散歩』

港区を代表する公園といえば、芝公園。
東京タワーを眺めながら、芝生広場でゆっくりしたり、散歩を楽しんだり。
都心とは思えない緑を楽しんだら、銭湯でゆっくり汗を流してみましょう。

【ルート】
芝公園⇒区立公衆浴場「ふれあいの湯」⇒金子会長と歩く芝商店会

★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本の8コースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

■□■------------------------------------□
Spot1  芝公園
□■□------------------------------------■
都営三田線の芝公園駅A4出口を出ると、目の前にあるのが広々とした都立芝公園です。
芝公園は、港区立と東京都立のふたつの部分に分けられています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-1/1711-1-01.jpg
区立芝公園には、東京タワーが間近に見える芝生の広場もあります

芝公園は日本で最も古い公園の一つで、明治6年(1873年)の太政官布達(だじょうかんふたつ)によって、上野、浅草、深川、飛鳥山と共に芝の5か所が、日本で最初の公園として指定され、以後の公園造成のさきがけとなりました。
当初は増上寺の境内を含む広い公園でしたが、戦後の政教分離によって境内の部分が除かれ、環状の公園になりました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-1/1711-1-02.jpg
区立芝公園には、平和を誓った平和の灯もあり、絶えず灯が灯されています

都立芝公園内では、クスノキ、ケヤキ、イチョウなどの大木のほか、季節の花を愛でることができます。
区立芝公園の、春に咲き誇るバラも見所のひとつになっています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-1/1711-1-03.jpg
季節の花々が植えられた花壇

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
都立芝公園は、明治35年(1902年)に運動器具が備えられ、東京の公園における運動施設の始まりという歴史を持っています。
現在でも、都立芝公園にはスポーツ施設として、野球場とテニスコートがあります。
また、東京タワーなどを眺めながら、芝公園の周りを走るコースは約2kmとなり、初心者の方でも走りやすいです。
まさにスポーツの秋にぴったりの公園でもあります。

芝公園での散歩を楽しんだ後は、銭湯に入ってゆったりリラックスしましょう。

●=Information=●
港区立芝公園管理事務所(区立部分)、芝公園サービスセンター(都立部分)
【所在地】港区芝公園4-8-4(区立部分)、港区芝公園4-10-17(都立部分)
【問合せ】080-9811-1659(区立部分)、03-3431-4359(都立部分)
【ホームページ】
http://shiba-italia-park.jp/shiba/(区立部分)
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index001.html(都立部分)
【アクセス】
都営三田線「芝公園」徒歩2分
都営浅草線・大江戸線「大門」徒歩5分
ちぃばす「芝公園」徒歩0分

■□■------------------------------------□
Spot2 区立公衆浴場「ふれあいの湯」
□■□------------------------------------■
芝公園を出たら、日比谷通りを田町方面に向かいます。
芝園橋交差点を左折して道なりに進むと、左側に区立公衆浴場「ふれあいの湯」があります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-1/1711-1-04.jpg
ビルの中にあるユニークな銭湯です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-1/1711-1-05.jpg
風情が漂う、のれんが目印です

ビル全体が銭湯になっていて、1階がフロントで、2階が女湯、3階が男湯、4階が休憩室となります。
浴室は小さめですが、42度程度のお湯とジェットバスが自慢です。
ボディソープ、シャンプーは浴室内にないので用意していくか、手ぶら入浴セットを買いましょう。
お風呂から上がった後は、4階でくつろぐのも良さそうです。
残念ながら、11月30日(木)まで施設改修のため臨時休業しており、12月1日(金)からリニューアルオープンとなっていますので、ご注意ください。
タイルや床、クロスなども新しくなるとのことで、室内が明るくなる予定ですので、楽しみに待ちたいですね。

銭湯でさっぱりした後は、芝商店会へご飯を食べに行きましょう。

●=Information=●
区立公衆浴場「ふれあいの湯」
【所在地】港区芝2-2-18
【利用料金】大人460円、中学生300円、中人(6歳から11歳)180円、小人80円
【利用時間】火曜日〜土曜日16:00〜23:00
      日曜日・祝日15:00〜23:00
【休館日】月曜日
※11月30日(木)まで施設改修のため臨時休業
【問合せ】03-5442-2639
【ホームページ】http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/sonota/koshuyokujo/01.html
【アクセス】
都営三田線「芝公園」徒歩1分
都営浅草線・大江戸線「大門」徒歩5分
ちぃばす「芝園橋」徒歩2分

■□■------------------------------------□
Spot3 金子会長と歩く芝商店会
□■□------------------------------------■
区立公衆浴場「ふれあいの湯」を出ると、目の前の交差点から芝商店会が始まっています。
シンボルゲート付近のたい焼きのお店「芝の寿堂」のご主人、金子全宏(まさひろ)会長に、芝商店会を案内していただきました。
【芝の寿堂ホームページ】
http://www.shiba-shotenkai.com/blog/product/kotobukido/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-1/1711-1-06.jpg
激辛ストリートとしてもお馴染みの芝商店会

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-1/1711-1-07.jpg
商店会を元気に引っ張る金子会長

金子会長は、明治42年(1909年)創業のお店を切り盛りしながら、商店会をまとめて8年目になります。
「芝商店会は戦後に新堀商店街と西應寺(さいおうじ)商店街二つが合併してできた、歴史ある商店会です。
昔は花柳界もあって華やかだったのですが、当時は料亭でお土産が必要なこともあり、私の先祖が和菓子屋さんを始めました。
その後バブルでオフィス街へと変わっていき、銭湯やアパートが消えていってしまいました」
芝商店会の前に行った、公衆浴場「ふれあいの湯」を作ったのも、この辺りに銭湯が一軒もなくなってしまったからだそうです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-1/1711-1-08.jpg
入口のゲートはライトアップされると、芝の文字が浮き上がります

芝商店会では、40年ほど前から7月に「芝まつり」、10月は「みなと区民まつり」への参加、12月は歳末セールなど、お祭りが多いのも特徴です。
「加盟店舗が60数店舗ですが、飲食店のため、商店会で業務ゴミの回収システムを作るなど、地域にあった商店会の運営をしています。
最近は外国からいらっしゃるお客様が増えてきたことや、これから東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にも向けてお店ごとに英語での説明の仕方のマニュアルを作成してあります。
芝商店会は激辛ストリートとして有名な商店会となり、おかげさまでメディアの取材もたくさん受けることができています。
7月の「芝まつり」でプロレスを取り入れたのも私のアイデアです。
でも、私自身はまだまだやりたいことがたくさんあります。
地域の人に喜んでもらえるようなコインランドリーの活用方法や、コスプレの集いの企画を考えています。
コスプレの企画は最近外国人にも人気があるように、アニメや漫画のコスプレをしてもらって、芝商店会から東京タワーまでを練り歩けたら、面白いのではないでしょうか」
いつまでもアイデアいっぱいの金子会長から、また芝商店会に名物企画が生まれそうです。

金子会長に商店会のお話を聞いた後に伺ったのは、「はらぺこDINING」です。
代表の長川秀記(おさがわひでき)さんに、お話を伺いました。
【はらぺこDINING ホームページ】
http://harapeco-dining.com

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-1/1711-1-09.jpg
笑顔が素敵な長川さん

「小さい頃から料理の道を目指したいと思っており、以前はフレンチのお店で働いていました。
平成23年(2011年)に念願の店をここ芝商店会に出すことができて、良かったと思っています。
山口の米農家から直送した精米したてのお米を使い、和洋折衷のお昼の定食メニューを中心としています」
実は長川さんは芝商店会の中で、「激辛ストリート」企画の担当でもあります。
「世界一辛いとまで言われている香辛料のブート・ジョロキアを安価で仕入れることができるというお話が偶然持ち上がり、現在につながっています。
最初は5、6店舗しか参加していませんでしたが、わさびやマスタードなど様々な香辛料を含めることにしたので、現在では20店舗以上が参加しています。
金子会長にも、キーマカレーのたい焼きを販売するように勧めたのも自分です(笑)」

長川さんのさらなる夢は商店会で屋形船を所有し、イベントをやってみたいとのことでした。

★===========================================★
〜この街のここが注目ポイント!〜
★===========================================★
芝商店会のある地域は昔、新堀町(しんぼりちょう)と西應寺町(さいおうじまち)という二つの町で構成されていました。
新堀町は明治5年(1872年)に三草藩二羽長門守(みくさはんにわながとのかみ)、柳本藩織田安芸守(やなぎもとはんおだあきのかみ)、薩摩屋敷の一部、大垣藩戸田采女正(おおたがきはんとだうねめのかみ)の屋敷を合わせて新堀町としました。
西應寺町の方は、天正19年(1591年)に西應寺の拝領地となったことが町名の由来です。
明治2年(1869年)に安楽寺門前を、明治5年(1872年)に付近の寺地を合併しました。
新堀町との間を三田四国町に沿って三田通りに抜ける道を俗に「七曲り(ななまがり)」と呼び、昔は大名の御用商人などが軒を並べる繁華な小路であったと伝えられています。
芝商店会には、今も七曲りの道が残っています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-1/1711-1-10.jpg
商店会の裏の路地には七曲りの名残があります

●=Information=●
芝商店会
【所在地】港区芝2丁目4・5・7〜12・15・16・18〜20・26〜30 一帯
【ホームページ】http://www.shiba-shotenkai.com
【アクセス】
都営三田線「芝公園」徒歩2分
都営三田線・浅草線「三田」徒歩5分
JR「田町」徒歩7分
JR「浜松町」徒歩7分
ちぃばす「芝園橋」徒歩2分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■浜松町グリーン・サウンドフェスタ 浜祭(はままつり)
 今回で11回目を迎える「浜松町グリーン・サウンドフェスタ -浜祭(はままつり)-」。
増上寺をメインステージにした番組の公開生放送をはじめ、各会場では子どもからご年配の方々まで、幅広い世代の方々が楽しめるコンテンツを用意しています。
特に、子ども向けエンターテインメント要素を凝縮した「KIDS EXPO 2017」は必見です!
また、今年は「浜祭」のコンセプトであるグリーン&サウンドに改めて着目し、エコ活動の啓発や「音楽」をキーワードに様々なプログラムが行われます。
 ●=Information=●
浜松町グリーン・サウンドフェスタ 浜祭
【場所】浜松町周辺施設、増上寺、東京タワー、世界貿易センタービル、文化放送、ハマサイトグルメ、芝公園、芝商業高等学校、旧芝離宮恩賜庭園
【日時】11月3日(金・祝) 10:00〜18:00
※会場によっては時間が変わります。
【問合せ】03-5403-2626(文化放送内 浜祭事務局)
【ホームページ】http://www.joqr.co.jp/hama_matsuri/

■第15回 港区観光フォトコンテスト
 港区の様々なスポット、名所・旧跡、四季の風物詩などを、写真を通じて紹介するとともに、港区の魅力を再発見するために、みなさんからの観光写真を募集しています。
15回目となる今回のテーマは「〜その一瞬に世界が広がる〜「フレームの中に○○を感じて。」です。
応募はインターネットを通じて、スマホからでも可能です。
アマチュアであれば、港区在住、在勤、在学以外からの応募もできますので、チャレンジしてください!
 ●=Information=●
第15回 港区観光フォトコンテスト
【募集期間】平成29年11月1日(水) 〜平成30年1月31日(水)
【問合せ】03-3433-7355(港区観光協会フォトコンテスト事務局)
【ホームページ】
http://minato-kanko.mitte-x.phj.jp/contest-entrance.html?id=188271&cn=3

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK