メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2017年10月5日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/10/5号vol.686
http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★10月テーマ★========
港区で秋をさがそう
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『学びの秋、港区の施設をちぃばすで巡る』

港区には様々な施設があり、最先端技術を学んだり、歴史を振り返ることができます。
今回は最新カメラを使った写真技術を学び、歴史的建造物をちぃばすで巡りましょう。

【ルート】
キヤノンプラザS⇒明治学院⇒藤澤理事と歩く白金プラザ会

★===========================================★
ちぃばすって何?
★===========================================★
ちぃばすは、港区内を走るコミュニティバスです。
区内の小学生が描いた絵をもとにした可愛らしいデザインで、「小さいバス」「地域に愛されるバス」という意味から「ちぃばす」と名付けられました。
六本木を中心とした8つのルートを走り、全てノンステップバスで、運賃も1乗車100円(小学生以上)というとても便利なバスです。
土・日曜など休日に使えるお得な1日乗車券が、500円で車内販売されています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-01.jpg
可愛いイラストが描かれたちぃばす

■□■------------------------------------□
Spot1 キヤノンプラザS
□■□------------------------------------■
品川駅港南口を出て右に進み、スカイウェイを直進すると、キヤノンプラザSがあるキヤノンSタワーに到着します。
キヤノンのカメラやプリンターの最新製品が展示され、実際に使ってみることができるスペースが「キヤノンプラザS」です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-02.jpg
キヤノンプラザS エントランス

キヤノンは、昭和8年(1933年)に、港区の麻布六本木に高級小型写真機の研究を目的とする精機光学研究所を開設したことから、その歴史が始まりました。
昭和9年(1934年)には国産初の35mmフォーカルプレーンシャッターカメラ「KWANON(カンノン)」を試作することで、身近な存在となりました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-03.jpg
種類豊富なワークショップ

キヤノンプラザSでは、様々なテーマのワークショップも開催されています。
キヤノンプラザSからのおすすめは、「ボケフォトの世界を楽しもう!」です。
プロカメラマンによる、ボケにこだわってボケ味を楽しむ、ボケが主役の写真「ボケフォト」の講義では、基本的な写真撮影テクニックを学ぶことができます。
スマートフォンでは撮ることができない美しい「ボケフォト」は、インスタ映えもしそうですね。
【詳細ホームページ】
http://cweb.canon.jp/showroom/personal/workshop/bokeh-photo/index.html

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-04.jpg
気軽にボケフォトの撮影テクニックが学べる

1階のキヤノンギャラリーSでは、プロの写真家による写真展を楽しむこともできます。
瀧本幹也氏による写真展「FLAME/SURFACE」が10月12日(木)から11月27日(月)まで開かれます。
火山ガスが地表面で発光する現象をとらえた『FLAME』と、地球に存在する水である波をとらえた『SURFACE』から成る作品群はとても神秘的です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-05.jpg
ギャラリーではプロの写真家による作品が楽しめる

カメラ好きの人々がゆったりと過ごせる、写真集が充実したフォトライブラリーもあるので、カメラを始めたい人、最新機種を試してみたい人は、キヤノンプラザSに行ってみてはいかがでしょうか。

キヤノンプラザSを出たら、歴史のある明治学院へと向かいましょう。

●=Information=●
キヤノンプラザS
【所在地】港区港南2-16-6 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 キヤノンSタワー 2階
【休館日】日・祝日、休業日
【開館時間】月曜日〜土曜日、10:00〜17:30
【料金】無料
【問合せ】03-6719-9022
【ホームページ】http://cweb.canon.jp/showroom/personal/shinagawa/
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「品川」 徒歩8分
京浜急行「品川」徒歩10分
ちぃばす「港南二丁目」徒歩1分

■□■------------------------------------□
Spot2 明治学院
□■□------------------------------------■
キヤノンプラザSを出たら、スカイウェイを北品川方面に進み、JRの線路沿いの道に下りると、ちぃばすの「港南二丁目」停留所があります。
「港南二丁目」から高輪ルートのちぃばすに乗り、「高輪警察署前」で降りましょう。
メリーロード高輪を白金方面に歩き、高輪警察署前交差点を左折すると、緑豊かな文久3年(1863年)創立の明治学院の建物が見えてきます。

基本的に許可なく、校舎内に入ることはできませんので、ご注意ください。
校門の前や明治学院前交差点の歩道橋の上からでも、敷地内に残されている歴史的な建物の美しい姿を眺めることができます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-06.jpg
150年以上の歴史を持つ明治学院

J.C.ヘボン夫妻が横浜にヘボン塾を開設し、これが明治学院大学の礎となりました。
ヘボン博士は安政6年(1859年)に来日した米国人宣教師で、ヘボン式ローマ字表記法を考案したことで知られています。

明治学院には、明治23年(1890年)に建設された明治学院記念館をはじめ、歴史的建造物が現在も残されています。
これから紹介する3棟は、いずれも東京都の「特に景観上重要な歴史的建造物等」に指定されています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-07.jpg
港区指定有形文化財にも指定されている明治学院記念館

明治学院記念館は、神学部校舎兼図書館として建設された、アメリカ・ネオゴシック様式の2階建ての建物です。
小チャペル、歴史資料館、会議室、事務室として、現在も使用されています。

明治学院記念館の向かい側には、大正5年(1916年)に建てられた、明治学院礼拝堂があります。
こちらでは、高校・大学の毎日の礼拝、入学式、卒業式、演奏会開催のほか、卒業生の結婚式にも使われています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-08.jpg
礼拝堂も、記念館と同様に港区指定有形文化財です。

礼拝堂は、イギリス・ネオゴシック様式の建物で、建物内のステンドグラスからは、柔らかな光が入っています。
こちらには、オランダ人のヘンク・ファン=エーケン氏が12年の歳月を費やして平成21年(2009年)に完成したパイプオルガンが設置されており、荘厳な音色を奏でています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-09.jpg
17〜18世紀の工法によって作られたパイプオルガン

少し奥に入ると、明治22年(1889年)頃に建設された、明治学院インブリー館があります。
こちらはW.インブリー博士が長年居住した建物で、都内に現存する最古の宣教師館です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-10.jpg
国の重要文化財にも指定されている、インブリー館

インブリー館は、1870年代にアメリカで流行した木造住宅様式を取り入れた本格的洋風住宅となっていますが、ドアノブには有田焼を取り入れるなど、ところどころに日本やアジアの要素が見られます。

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
建物内部をぜひ見たいという人には、年に1度の一般公開があります。
11月1日(水)から3日(金・祝)の3日間、東京都の東京文化財ウィーク開催にあわせ、明治学院の歴史的建造物である明治学院礼拝堂、明治学院インブリー館、明治学院記念館の3棟の建物内部が一般公開される「歴史的建造物3棟見学会」があります。
一般公開期間の11月2日(木)には「リードオルガン演奏会」と「大学生によるパイプオルガン演奏会」も行われます。
なお、「リードオルガン演奏会」は、10月10日(火)必着の往復はがき(先着順)による申込みとなりますので、ご注意ください。
参加方法は、下記のホームページを確認してください。
【詳細ホームページ】
http://www.meijigakuin.jp/information/#20170823

明治学院を出たら、白金プラザ会に行ってみましょう。

●=Information=●
明治学院
【所在地】港区白金台1-2-37
【問合せ】03-5421-5230(学院長室)
【ホームページ】http://www.meijigakuin.ac.jp
【アクセス】
東京メトロ南北線、都営三田線「白金台」徒歩7分
東京メトロ南北線、都営三田線「白金高輪」徒歩7分
都営浅草線「高輪台」徒歩7分
ちぃばす「高輪警察署前」徒歩1分

■□■------------------------------------□
Spot3 藤澤理事と歩く白金プラザ会
□■□------------------------------------■
明治学院を出たら、ちぃばすの「高輪警察署前」停留所前まで戻ります。
高輪ルートを田町方面にちぃばすに乗り、「高輪地区総合支所前」で下りると、目の前にあるのが、白金アエルシティを中心とする「白金(しろかね)プラザ会」です。

平成17年(2005年)に完成した白金アエルシティは、白金1丁目東地区の再開発でできたビルを中心とした街です。
「アエル」とはギリシャ語で「空あるいは風」という意味があるそうです。
白金アエルシティは店舗、高層住宅やオフィス棟、白金ならではの町工場、そして公園などから構成されており、その中の商店会が「白金プラザ会」です。
商店会の理事を務める藤澤 旭(あきら)さんに、白金プラザ会をご案内していただきました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-11.jpg
理事の藤澤さんと白金アエルシティ

藤澤さんはお花屋さん「サンフローリスト」の社長ですが、お父様の藤澤 保(たもつ)さんは白金プラザ会の初代会長でもありました。
【SUN FLORIST(サンフローリスト)ホームページ】
http://www.sunflorist.co.jp/

「父が銀座の生花店を開いた後に恵比寿で開業し、昭和52年(1977年)に白金へ移ってから、創業40年を迎えました。
日本のコンテストだけでなく、アメリカで行われたワールドカップに日本代表としても出場しました。
また、平成22年度の港区商店グランプリもいただきました」と、数々の受賞歴を持つお花屋さんです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-12.jpg
今のシーズンはジンジャーの花がオススメ。切るとしょうがの香りがします。

「現在、35軒が白金プラザ会に加盟しています。
自分のように役員も若い世代の人間になりつつあるのですが、ベテランの方に相談しながら運営を進めています。
7月は山形県庄内町からやってきたホタルが見られる『天の川蛍祭』、10月は高輪の商店会と合同で行う「T8ハロウィン物語in高輪」、12月には福引抽選会や新潟県十日町の雪で本物の雪広場を作る『Snow Festa』を開催しています。
雪のオブジェを作ったり、雪だるまコンテストを開くなど、子どもたちは大喜びですよ。
実は先日、庄内町、港区、庄内町観光協会、そして白金プラザ会で『商店街友好都市との交流に関する基本協定』という四者協定を結んで、相互交流や産業振興に務めることになりました。
これは蛍祭がきっかけだったので、とても嬉しいですね」

藤澤理事からご紹介いただいたのは、子どもの健康をサポートする医院2軒です。
まず、「カピバラあかちゃん こどもクリニック」の西野多聞(たもん)院長にお話を伺いました。
【カピバラあかちゃん こどもクリニック ホームページ】
https://kapibara-akachan-kodomo.co.jp

「平成25年(2013年)にオープンした、赤ちゃんと子どものためのクリニックです。この辺りは、外国人のお子さんがとても多いのが特徴です。
白金プラザ会は、お祭りやハロウィンで盛り上がるのですが、その際には、ゴミ拾いなど、できる限り協力するようにしています」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-13.jpg
素敵な笑顔の藤澤さんと西野院長(右)

続いては、お隣りにある「白金こどものはいしゃさん」の園延妙子(そのべ たえこ)院長です。
「歯医者さんに行くのが楽しいと思ってくれるよう、子ども目線での診察を心がけ、保育士の資格を持ったスタッフが常駐しています。
0歳から予防すれば、生涯、自分の歯を守ることもできます」
【白金こどものはいしゃさん ホームページ】
http://kodomo-shika.in

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-1/1710-1-14.jpg
女性の院長として優しく診療にあたる園延院長 (右)

「季節ごとにイベントをたくさん開催している小児歯科で、特にハロウィンに取り組んだのも早かったので、白金プラザ会が参考にさせてもらったほどです。
商店会のイベントにも積極的に参加してくださるので、助かっています」と、藤澤さんにとって、心強い存在のようです。

★===========================================★
〜この街のここが注目ポイント!〜
★===========================================★
白金プラザ会では、10月31日(火)に開催される「T8ハロウィン物語2017in高輪」に参加しています。
プラチナヒルズ商栄会をはじめとする白金・高輪エリアの7 商店街の114店舗で114万円分のお菓子を配布します。
「トリック オア トリート」でお菓子をもらいましょう。
【T8ハロウィン物語2017in高輪 ホームページ】
https://www.facebook.com/takanawa8/

●=Information=●
白金プラザ会
【所在地】港区白金1-17 一帯
【ホームページ】http://www.shirokaneplaza.com/
【アクセス】
東京メトロ南北線、都営三田線「白金高輪」 徒歩1分
ちぃばす「高輪地区総合支所前」徒歩0分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■伝統芸能体験ワークショップ×ワールドミュージック&ダンス コラボレーション
地唄舞や尺八、琴などの日本の伝統芸能と、ガーナダンスやガーナ太鼓のアフリカンミシュージックやダンスが融合したイベントが開催されます。
プロの演奏が楽しめるだけでなく、実際に体験できるワークショップも開催され、学んで楽しめる内容にもなっています。
●=Information=●
伝統芸能体験ワークショップ×ワールドミュージック&ダンス コラボレーション
【開催日時】
10月14日(土)10:00〜14:30
【開催場所】赤坂区民センター区民ホール
【入場料】無料(先着400名)
【問合せ】03-6440-0233(港区国際交流協会)
【アクセス】
東京メトロ銀座線・半蔵門線「赤坂見附」徒歩10分
ちぃばす「赤坂地区総合支所前」徒歩0分

■フェスティバル2017ウェスタンカーニバルin AOYAMA
ウエスタン生バンドの演奏と綱引きが楽しめるお祭りです。
子どもから大人までウェスタンカーニバルで盛り上がりましょう。
段ボールいっぱいの野菜など、賞品もユニークなお祭りです。
●=Information=●
青山南一商振会
【開催日時】10月22日(日)9:00〜15:30
※綱引きの受付時間など、詳細についてはホームページを確認してください。
【会場】青葉公園特設会場(港区南青山1-4-4)
【ホームページ】http://aoyama-nan1.com/107
【アクセス】
東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目」徒歩3分
ちぃばす「青山一丁目駅前」徒歩1分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK