研修会・講演会のご案内

テナント店舗等の内外装や家具等に国産木材を使用した際の経費を助成します。

区と協定を締結している林産地の自治体から産出される木材(※協定木材)を、テナント店舗等において内外装や家具等の目に見える場所に使用したモデル店舗を創出するため、協定木材を使用した際の経費を助成します。

これまでに助成した店舗等の事例については、下の認証事例集をご参照ください。

協定木材とは、港区と「間伐材を始めとした国産材の活用促進に関する協定」を締結した自治体(協定自治体)から産出された木材のこと。事業の概要や協定自治体については、下のチラシをご参照ください。

助成対象者

区内に新たに店舗等を開設又は既存店舗等を改修するテナント事業者、物件所有者
※その他条件があります。

助成金額

次の項目に係る経費の2分の1(最大250万円)

  • 床、壁、天井等の内装工事及び木製建具工事等で、協定木材を仕上げ材として使用する部分に係る経費
  • 協定木材を使用した木製什器の設置に係る購入費、組立費、設置費及び運搬費

申請方法

  • 事前協議後工事着手前に助成金交付申請書を港区に提出してください。審査会(6月・9月・12月開催予定)での審査の後、交付を決定
  • ※申請手続きから助成金交付までの流れの詳細については、上のチラシをご参照ください。

申請期限

第1回申請期限 平成31年5月27日(月曜日)
第2回申請期限 平成31年8月26日(月曜日)
第3回申請期限 平成31年11月25日(月曜日)

※第2回以降の申請受付については予算の範囲内で募集します。

事業の詳細は、以下のホームページをご覧ください。
http://www.city.minato.tokyo.jp/chikyuondanka/mokushitsukamodel.html

お問合せ

港区環境課地球温暖化対策担当
Tel:03-3578-2474 
BACK