研修会・講演会のご案内

「お花をいける体験セミナー」
〜日常雑器と花の出会いを楽しんでみませんか〜

お花をもらったけど器がなくて…、庭の植物を飾りたいけど…といった経験はありませんか?暮らしの中の身近な雑器を利用してお花を飾ってみましょう。

【募集要項】

日時 平成28年7月13日(水)午後6時〜8時
場所 港勤労福祉会館 2階 勤労者教室
(港区芝5-18-2)
対象 港区中小企業福利厚生事業(みなとぴっく)会員等
定員 30人 先着順・要予約
材料費 1,000円
※当日、お支払いをお願いします。
持参していただくもの 日常雑器1点(お花を活けるための容器として使用します。水が入るものをご用意ください。例:コップ)
内容
  • フラワーアレンジといけばなの違いや歴史についての簡単な説明
  • 乾燥花材を使ってお花と器をおしゃれに見せるデモンストレーション
  • 体験してできた作品の鑑賞会
講師 鷲尾 芳江
いけばな小原流 一級家元教授・研究院研修士
昭和56年10月、故谷野春光東京支部長門下に入門
季節感を大切に、日常生活で楽しめるシンプルなお花から高度な伝承花まで指導
渋谷松濤教室を中心に教授活動をしながら、ケーブルテレビ品川のスタジオ挿花を手掛ける。
申込 平成28年7月5日(火)午後5時までに、PDF別添のフォームに必要事項を記入の上、FAXでお申し込みください。

お問い合わせ

港区中小企業福利厚生事業「みなとぴっく福利厚生倶楽部」
Tel:03-3457-7591 Fax:03-3457-9567
BACK