MINATOあらかるとTOPへ
MINATOあらかるとで
中小企業ガイド 中小企業支援 中小企業お役立ち情報 観光情報 商店街情報 港区の工業 伝統工芸士 みんなの掲示板
WELCOME港区
検索できます
「観光データベース」
港区行事カレンダー
ホテル・宿泊情報
観光協会のご紹介
ステキな港区TOP
杉田玄白の墓/栄閑院
通称猿寺と呼ばれる同寺に、杉田玄白の墓があります。杉田玄白(1733〜1817)は江戸中期のオランダ外科医で、蘭学の祖。中川淳庵、桂川甫周、前野良沢と4年の歳月をかけオランダの解剖書を翻訳し、「解体新書」を刊行しました。その時の苦心の思い出を文化12年(1815)83歳の時「蘭学事始」に書いています。栄閑院は、通称『猿寺』と呼ばれ、寛永の頃(1624〜1643)、猿回しに扮した泥棒が寺に逃げ込み、住職に改心させられ猿を置いて諸国行脚に旅立ち、人に慣れた猿は寺の人気者になったことに由来します。
所在地 虎ノ門3-10-10  
キーワード 神社・仏閣都指定文化財

BACK
MORE
Copyright © MINATO CITY. All rights reserved .
MINATOあらかるとTOPへ