MINATOあらかるとTOPへ
MINATOあらかるとで
中小企業ガイド 中小企業支援 中小企業お役立ち情報 観光情報 商店街情報 港区の工業 伝統工芸士 みんなの掲示板
WELCOME港区
検索できます
「観光データベース」
港区行事カレンダー
ホテル・宿泊情報
観光協会のご紹介
ステキな港区TOP
愛宕神社/愛宕山
愛宕山上に慶長年間からまつられ、徳川家康と関係が深かったようで、江戸幕府の保護もあり、多くの人から火伏せの神として信仰されてきました。愛宕山は浮世絵にも多く描かれた桜と見晴らしの名所で、江戸から明治まで庶民の遊興地としてにぎわっていました。明治の中ごろには愛宕館という展望塔が建てられ、遮る物のない当時、はるか房総まで見渡せ、白帆が沖に浮かぶ様は浮世絵に描かれたようにまさに絶景であったそうです。山上へは神社正面の86段の急勾配の男坂、ゆるやかな女坂があります。大正14年(1925)11月8日に岩木利夫という人が愛馬平形で上下した記録があり、上りは1分ほどで蹄鉄から激しく火花が散り、下りはJOAKの臨時ニュースを聞いた見物人が大勢集まり、45分かかって下りきった時は馬も見物人も汗びっしょりだったといわれています。また、桜田門外の変で井伊大老を襲った水戸の浪士たちはこの愛宕山上から、井伊家の行列が三宅坂の藩邸を出るのを確認して行動に移ったといいます。毎年6月23・24日に行われる千日詣りは、この日に参拝すると千日分のご利益があるといわれ、縁起物のほおずきが売られるのでほおずき市ともいいます。浅草のほおずき市よりこちらの方が元祖のようです。
所在地 愛宕1-5-3  
URL http://www.atago-jinja.com
季節の風景(サクラ) 神社の隣りにあるNHK放送博物館の玄関前広場では、事前に許可を得ればシートを敷いてのお花見もOKです。ランチタイムのプチ花見なら、ベンチで。
季節の風景(梅・紅葉など) 愛宕神社には、曲垣平九郎手折りの梅があります。平九郎には寛永年間に愛宕山86段の石段を登ったという伝説があるが、真偽のほどは定かではない。
まつり・イベント 初詣(1月1日)、七草火焚き祭り(1月7日)、ほうづき縁日・千日詣り(6月23・24日)、例大祭(9月22日〜24日)
キーワード 神社・仏閣

BACK
MORE
Copyright © MINATO CITY. All rights reserved .
MINATOあらかるとTOPへ